コラム 第41回

【パンの現在、教育の未来】

#乃が美 の高級「生」食パン一斤をお客様からいただいてしまいました!
たまごを使用せずつくられた、そのままちぎって楽しむ、ふーわふわ食パン。
何もつけなくても、焼かなくても、そのままで美味しく楽しい「生」のこだわり。
ずっとずーっと食べたいと思っていました。 まさに念願の!という感じ。
🍞
素敵なおすそ分けに与り、ハイテンションで臨んだ今日一日の授業。 ですが、
そんなウキウキ、生徒たちには一つも漏らすまいと、能面のように顔色変えず、いつも通りフラットな声と心の調子を維持して進行しました。
🍞
ところで、少子化と09年からの米飯給食推進の影響で、給食パンの製造者が半減したのだそうです。 以前TVで見かけました。



米派vsパン派の論争は置いておいて、そもそも、こどもたちが美味しくないと口をそろえる給食のパン。 その理由は、学校給食の始まった60年前からレシピを変えられないから。 そりゃいくらありがたく食べなければならないとはいっても、美味しくはないですよね。
給食からパンが消える理由が、柔軟性のなさ、怠慢にもあるのだとしたら情けないことです。 日本にはおいしいパン文化がしっかりと根付いて、いまも革新が続けられているというのに!
🍞
一方で、学校教育が昨今行おうとしている変化は、ホンモノでしょうか。
これまでの怠慢から抜け出す、画期的なものとなっていくでしょうか。
変わらない学校教育へのあきらめから、民間の塾などが学習の先進的な現場としての役割を担ってきた経緯が過去にあります。
民間教育の側から、リードする立場として、これから進められていく改革を注視していかなくてはいけない。 そう思っています。


※米飯給食……次世代の米消費の主体となるこどもたちに、コメを中心とした日本型の食生活を受け継いでもらうため始まった給食制度。

コラム 第40回

【新型大学入学共通テスト・試行試験】
きました! きました!
いよいよ、大学入学共通テスト・新形式が動きはじめました。
今日・明日で、およそ8万4千人が参加し試行試験が行われるようです。

東京新聞Web版より引用

問題文がまわりくどいだの、記述に時間がとられるだの、リハーサル試験に臨んだ高校生たちはさまざま“壁”を感じたようですが、微調整はしても、方向性を変える必要はナシ!
朝日新聞DIGITALより引用


朝日新聞DIGITALより引用

読解力がない、パターンで読む“ニセモノ読解力”だけを既存の進学塾で獲得してきた人たち、アイディアの出し方を知らない人たちでは歯が立たないような問題で良いのです。
長い目で見れば、思考力を問う試験に対する十分な準備・訓練こそが、世の中に出て役に立つものだと気づけるから。

読まれなくなった絵本を集めています


大事にされてきた絵本に第二の生を
もちろん送料負担します
発送は〒150-0034
東京都渋谷区代官山町8-3
代官山ヒルサイド205号室 国語開化塾 まで
📖
皆様のお近くに、最近見向きもされなくなってしまって、寂しそうにしている絵本はございませんか?
当塾では、授業において絵本を大いに活用しています。もしも身近に、処分に困っている読まれない絵本がございましたら、お譲りいただけますと幸いです。
📕
1冊から喜んで受け付けます。
送料は負担させていただきます
10冊以上お譲りいただけましたら、送料以外にもお礼を考えております。(1000円/10冊毎)
※ただし、血痕や過度な汚れ・破れなどがある絵本は使用できませんので、送付をお控えくださいませ。
📚
同じ作品が寄せられた場合には、つながりのある大使館、図書館、幼稚園・保育園などに再配布する活動もしていきます。
皆様のご理解ご協力、こころよりお願い申し上げます。